夜学舎

生活のことを学びたい人や考えたい人にとっての本を作ります。webshop:https://yagakusha.thebase.in/

業務日誌

イベントレポ【6月[オムラヂとほん@やなぎまち商店街内「元ふくせ」]】

奈良でルチャ・リブロという私設図書館をやっている青木さんに、オムラヂとほんというイベントに呼んでもらいました。青木さんは長年オムライスラヂオというインターネットラジオをやっています。その公開収録も兼ねていました。 青木さんは話題が豊富で、た…

イベントレポ【6月[大人の読書会@TOrKA(root)]】

常滑で移動本屋さん雨の本屋をやっている藤野さんに、大人の読書会というイベントに呼んでいただきました。 rootさんのお料理とカフェアンコーラさんのコーヒーとお菓子つき。rootさんのお料理は本からイメージしたそう。塩、こしょう、醤油を使った素朴なが…

イベントレポ【5月[She is #生活をつくる@梅田蔦屋書店 5月の特集]】

She isが大阪・梅田 蔦屋書店にて5月特集「#生活をつくる」に関連した書籍&グッズを展開中。選書は長田杏奈さん、梶山ひろみさん、きくちゆみこさん、小林エリカさん、こだまさん、生物群さん、つめをぬるひとさん、藤原麻里菜さん、ものすごい愛さん、龍崎…

【トークイベントレポ】4月

まずは◎4/19エッセーを出版することから変わる、わたしのくらし方 @森ノ宮キューズモール内まちライブラリー なんだかこの本の会はいつも集まる人が個性的で面白いせいか、最後は濃い話をすることが多いです。家事分担でもめた人、3人のお母さん、家事の中…

【トークイベントレポ】『「家族」のかたち、「愛」のかたち』@丸善名古屋本店(名古屋)3/29

3/29に丸善名古屋本店で『「家族」のかたち、「愛」のかたち』というトークイベントをしました。 【LIVE!マルゼミ 】『「家族」のかたち、「愛」のかたち 『愛と家事』刊行記念トークイベント』はじまりました。著者の太田明日香さんに「家族」「愛」につい…

【トークイベントレポ】【私らしい家族のかたち】トークセッション@Maar(東京・世田谷)3/21

3/21に東京世田谷にあるあかちゃんといっしょMaarという、赤ちゃん用品と本のお店でトークイベントをしました。 この場を作り続けること【愛と家事トークセッション終了】akachantoissyo.wordpress.com 絵本や育児関係、女性向けの本のほかにも一般書も結構…

ZINEの手売りをしてみよう(リアル編)

わたしは仕事柄よく人に「どうやって本を作るんですか」と聞かれることが多い。それまでは一人ひとりその都度、聞かれたことを答えるみたいな感じだったけど、せっかくの機会なので、「ZINEのとも」というシリーズとして、ZINEづくりのヒントを公開したいと…

【トークイベントレポ】2018/2/12@iTohen

2月の3連休にトークイベントを開催しました。連休最終日2/12に大阪のiTohenで。 もともとiTohenのオーナーの鰺坂さんは、デザイン事務所をやりながら、表現活動をする人を応援したり、学校を出てからも学び続ける場がほしいと、カフェ兼ギャラリーを作った…

【トークイベントレポ】2018/2/10@ルヌガンガ

2月の3連休にトークイベントを開催しました。まずは2/10に香川の本屋ルヌガンガで。 2017年にオープンした、絵本、郷土本、文芸、エッセイから人文、旅とあらゆる分野に目配りきいたセレクトの居心地良い雰囲気の書店。店の奥にこじんまりしたカフェがあり…

『愛と家事』書籍版感想 2018年1月

買おうか迷ってる方に。いろんな感想があります。 読了。いつの間にか握り締めてた型を捨ててしまおう、と思えた。#太田明日香 #愛と家事 #満月夜 pic.twitter.com/ly0SO0pJUd — 髙橋奈鶴子 (@tsuru3po) 2018年1月31日 中小企業戦士の真田幸村、ヤンキー高校…

家族への言えない気持ちを本に託して

『家族への言えない気持ちを本に託して』というタイトルで、高松と大阪で週末にトークします。わたしは割と親にはかわいがられて育った方だと思う。自分の一回目の結婚が失敗した後、自分が信じてきたものはなんだったんだろうという気持ちになった。価値観…

『愛と家事』発売&【トークイベントレポ】2018/1/30@aruiteru

『愛と家事』先週から発売しています。 こだまさんの新刊の近くに並べてもらって、だいぶうれしい@紀伊国屋書店新宿本店さっそく、1/30に東京 aruiteruで出版イベント第一弾を開催しました。 ウェブを中心に熱いテキストを書いている佐々木ののかさん(@sas…

『愛と家事』 イベント一覧(1〜3月終了分)

・1/30(火)<19:30~21:00> 日々を書き連ねること、そしてそれらを形にして残すこと@東京(荻窪)「ガレット&ソックス aruiteru あるいてる」 出演:佐々木ののか×太田 明日香×櫨畑(はじはた)敦子 イベントレポートはこちら yagakusha.hatenablog.com …

『愛と家事』自主制作版の取扱いについて(書店様へ)

『愛と家事』が書籍化されることになりました。 yagakusha.hatenablog.com 書店様からの注文について、現行の自主制作版の注文は、年内を持ちまして終了させていただきます。書籍版につきましては、取次からのご注文をお願いします。もし口座をお持ちでない…

著書が出ます(『愛と家事』創元社)

以前、夜学舎名義で作った『愛と家事』が創元社から書籍として出版されることになりました。yagakusha.thebase.in オリジナル版に加えて「わたしの故郷」、「遅れて来た反抗期」、「遠くに行きたい」、「家族2.0」を追加。オリジナル版と同じく、装丁、イ…

どうやってZINEを営業するか

わたしは仕事柄よく人に「どうやって本を作るんですか」と聞かれることが多い。それまでは一人ひとりその都度、聞かれたことを答えるみたいな感じだったけど、せっかくの機会なので、「ZINEのとも」というシリーズとして、ZINEづくりのヒントを公開したいと…

本屋で注文してみよう

本屋で本を注文できるんです。今は本屋に欲しい本がなかったら、ネットで注文してワンクリックでお届け、が主流になっていると思いますが、本屋では、本が注文できるんです。本屋で本を注文するというのはとてもハードルが高く、めんどくさいことのように思…

ブログを編集者代わりに使う

わたしは仕事柄よく人に「どうやって本を作るんですか」と聞かれることが多い。それまでは一人ひとりその都度、聞かれたことを答えるみたいな感じだったけど、せっかくの機会なので、「ZINEのとも」というシリーズとして、ZINEづくりのヒントを公開したいと…

こった文章を書くべきか

わたしは仕事柄よく人に「どうやって本を作るんですか」と聞かれることが多い。それまでは一人ひとりその都度、聞かれたことを答えるみたいな感じだったけど、せっかくの機会なので、「ZINEのとも」というシリーズとして、ZINEづくりのヒントを公開したいと…

自分の読みたいものが現れる瞬間

わたしは仕事柄よく人に「どうやって本を作るんですか」と聞かれることが多い。それまでは一人ひとりその都度、聞かれたことを答えるみたいな感じだったけど、せっかくの機会なので、「ZINEのとも」というシリーズとして、ZINEづくりのヒントを公開したいと…

自分は何を作りたいのか

わたしは仕事柄よく人に「どうやって本を作るんですか」と聞かれることが多い。それまでは一人ひとりその都度、聞かれたことを答えるみたいな感じだったけど、せっかくの機会なので、「ZINEのとも」というシリーズとして、ZINEづくりのヒントを公開したいと…

交換しよう、そうしよう

ZINEの交換をしたいと思っています。淡路島に住む料理家のどいちなつさんから、「若い人たちへちいさな冊子をつくりました」というたよりをもらいました。そこにはいっていたのは「暮らしのしるべ」というちいさな冊子。 簡単な料理の仕方、調味料の選び方、…

販売先情報(8/20更新)

こちらに加えて、販売先情報を随時更新しています。yagakusha.hatenablog.com 17/6/5 神戸の古本屋ワールドエンズ・ガーデン、1003を追加しました。 名古屋の雨の本屋、ON READINGを追加しました。 17/8/20 和歌山の本屋プラグを追加しました。 ○関西 古本屋…

集え、全国の金魚好きよ!(ひとたらい市@大和郡山市 5/21)

5月21日(日)、大和郡山市で開かれるひとたらい市に出店します。 たらいの中にいろいろ入れて販売するというフリマイベントです。金魚販売、飲食ブースもあるそうです。 夜学舎ではカナダのお土産やZINE、紙雑貨などいろいろ販売します。よかったら遊びに…

2月末の注文について

2月20日前後から3月10日前後は引っ越しのため、発送が遅れます。在庫補充等は早めにご連絡いただけると助かります。また、ネットで注文のお客様については、発送が10日前後かかる可能性がございます。皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承のほど、よ…

年末年始の営業について

2016年の発送は12月28日に注文を受けたもので終了します。2017年は1月5日からスタートします。『愛と家事』を買ってくださったみなさん、販売してくださった書店および、イベント出店者のみなさん、ありがとうございました。///また、文章を書き、読んで…

『愛と家事』感想いろいろ(2016年9月-11月)

『愛と家事』を出して、2か月が過ぎました。最初は、こんな個人の結婚や離婚や家族の話を読んでもらえるだろうかと不安がありました。また、この本にはその中でのわたしの行動や考えを、できる限り忠実に書きました。そこには世の中の常識では批判されるよう…

遠くに行きたい

もうずっとお母さんのことが重い。ずっとそうだった。特に10代の終わりから。他の家の人よりかまいすぎだと思う。やめてほしいことをやめてくれない。とにかく物をあげたがる。いらないものをくれる。自分で決めたい、考えたいと言っているのに、横からいろ…

webshopはこちら→https://yagakusha.thebase.in/