夜学舎

「書く」にまつわる日記

フェイスブックとインスタページを作りました

これまで個人の太田明日香のFacebookとInstagramで夜学舎のお知らせをしていましたが、今後は夜学舎のFacebookとInstagramでお知らせします。ツイッターは同じままです。 www.facebook.com www.instagram.comまた、こちらのページでは情報発信メインにするた…

『生活の批評誌』5周年集会に行ってきました

久しぶりに対面のイベントに行きました。 seikatsuhihyou.hatenablog.com『生活の批評誌』というミニコミが創刊5周年を迎えた記念イベントです。編集長の依田那美紀さんが、他に雑誌を一人で作っている2名のゲストを迎えてお話しするというものでした。ゲス…

教師とライターの共通点

授業をおもしろくする工夫というのには結構やばいものも多いので、つまらなくてもよいという側面もある。つまらなくても、先生が嫌いでも、履修前より知識レベルが上がっていればいいだけだ。おもしろ授業がいいとか、満足する授業がいいとか、そういう心理…

夜学舎まつり@太陽の眼(高知)9/3〜25

夜学舎のブログをご覧のみなさんこんにちは〜。 高知県にある太陽の眼というお店で、夜学舎まつりを開催してもらうことになりました!! www.instagram.com お店があるのは高知市から車で1時間くらいの影野という地域。写真を見ると田んぼの中にポップなお店…

愛と家事試し読み(書籍版、ZINE版)

こちらのリンクからご覧いただけます。ZINE版も出だしは同じです。booklive.jp

密鬱日記(試し読み)

『密鬱日記』は2020年5月28日から9月30日までnoteに書いていた日記です。 自分の人生に転機をもたらしたコロナ禍と心境の変化を、なるべく当時の率直な気持ちのままにを残したいと思い、出版することにしました。アベノマスク、10万円給付、持続化給付金、ツ…

雑誌に書いてみて思ったこと

先日『IN/SECTS』という雑誌と『オフショア』 という雑誌に寄稿しました。そこで気づいたことがありました。以下に連続ツイートしましたが、もう少し整理して書いておきます。 offshore-mcc.net 2冊寄稿してあんまり雑誌に書いたことなかったけど、雑誌はひ…

『B面の歌を聞け』2号のご購入方法

『B面の歌を聞け』2号のご購入方法です。ただいまzinezinezine2022で販売中! hirasumashobo.stores.jp 店頭、通販、イベントといろいろありますのでまとめました。店頭でのご購入東北地方 ・BOOKNERD(盛岡)盛岡の本屋さん通販と店頭でお求めいただけます…

B面の歌を聞け2号 内容紹介

B面の歌を聞け2号の内容紹介です。 taiyounome.square.site 【参加者】綿野恵太/江角悠子/丸茂正裕/バーヌ/神田桂一/小田晶房/小池利彦/ふふふのzine/タテイシナオフミ/モリテツヤ (インタビュー)木谷ワイン/酒うらら(広告)神戸に本屋をつくる…

サスティナブルな本の売り方を考えてみる

サスティナブルな本の作り方、売り方に興味があります。サスティナブルというのは、環境に対してと作家に対してと本屋に対しての3つの方向性からです。まず今の本の流通は疑問に感じる部分があります。例えば本の流通は返品があるから本屋が無駄なく仕入れ…

『B面の歌を聞け』2号ご予約

『密鬱日記』販売情報

『密鬱日記』のご購入方法です。店頭、通販、イベントといろいろありますのでまとめました。現在こちらで販売中です。 hirasumashobo.stores.jp こちらは読んでくださった方の感想です。 太田明日香『密鬱日記 2020年5月28日ー2020年9月30日』(夜学舎)を購入…

『密鬱日記』を発行します

この続きはcodocで購読

ツイートミニエッセイを始めました

最近Twitterの使い方を変えたという記事を書きました。 yagakusha.hatenablog.com 今は10時は宣伝事項、17時は一ツイートでもわかって連続しても読めるミニエッセイを連載しています。今は17日まで「作家と名乗れるまで」を連載中です。 10年ほど前ある出版…

Twitterをミニブログとして運用してみる

だいぶ前のものですが、TwitterはSNSではなく、ミニブログだという記事を読みました。 qianchong.hatenablog.comこのブログ主の徳久圭さんはTwitterをやめたそうですが、私はこの記事に影響を受け、本来のミニブログとして運用できないかと思いました。ほか…

『B面の歌を聞け』1号寄稿者のその後の活動紹介

『B面の歌を聞け』1号寄稿者のみなさんのその後はどんな様子でしょうか。ご活躍の様子をご紹介します。・オケサドコーヒーさん『SAVY』2022年3月号に掲載だそうです。詳しくはこちらのリンクから www.facebook.com ・谷みゆきさんワンニャンバッグの展示…

『B面の歌を聞け』1号取扱書店(2021年12月)

そろそろ年末ですね〜。おかげさまで『B面の歌を聞け』1号はご好評いただいております。年末スペシャル企画として、まだ在庫のある取扱書店さんの年末年始の催し物を紹介していきたいと思います。年の瀬のお伴に『B面の歌を聞け』はいかがでしょう?通販の…

B面の歌を聞けラジオ📻番組案内

イベントの(私の中で)超目玉企画の『B面の歌を聞けラジオ』。番組案内ができました。4時間を超える特大豪華番組です。是非聞いてください 01 0分 タテイシナオフミさん 『Tシャツ印刷であそぶzine』 from 京都 howe-gtr.air-nifty.com zine作家のタテイシ…

エモと情報の按分 1)インプット編

この間取材に行って気づいたことがあったので書いておく。縦軸をアウトプット、横軸をインプットとし、それぞれの両端にエモと情報を置く。まだ思いつきのアイデアにすぎないが、この四つの軸をうまいこと使いこなせたらいい文章が書けるのではないか。また…

嫉妬との付き合い方

こちらの記事はこけし日報に移動しました。

特別企画🧣手芸ワークショップ(ズーム&対面)🧶

11/14(日) 14:00〜1時間ほど(事前予約制) 岡山の音の絵さんの手芸キットを使って縫い物をしてみましょう。 minne.com 参加費 音の絵さんの手芸キットをご購入ください。持参物 裁縫道具 ご購入先は申し込み時にご案内します。購入をもって申し込み完了…

特別企画📻「B面の歌を聞け」ラジオ🔈

「服と本とコーヒーの2日間」のイベントに合わせて、前からやってみたかった、ネットラジオ番組を作ってみました。本に登場していただいた方やzine制作者の方、全国でzineイベントを作っている方に登場いただきます。 (出演者)タテイシナオフミさん/岩崎…

『B面の歌を聞け』出版イベント 服と本とコーヒーの2日間@ふうせんかずら 11/13(土)〜14(日)

手づくり雑誌『B面の歌を聞け』創刊記念イベント!奈良の無人一箱本屋さんふうせんかずらで「服の自給を考える」に寄稿やインタビューで登場してくださった方のzineやグッズを販売します!もりだくさんの楽しい2日間。ゆったり楽しく本を読んだりコーヒーを…

物づくり作家的に本を作る(試案)

この記事で、 もしかしたらわたしがしたいのは、生活とものづくりが一体となった民芸的な本作りなのかもしれません。 と書いた。yagakusha.hatenablog.comこれをもう少し考えてみたい。わたしは2018年に本を出してから方向性を迷走していた。もともと編集者…

A面とB面の使い分け

前に出した手づくり雑誌のタイトルが『B面の歌を聞け』なんだけど、わりとこのA面とB面って使い勝手がいいなと思った。10年くらい前にやってたブログで記事のタイトルに、A面とB面とつけていたことがあった。A面では仕事のことを書いて、B面では自分の心情を…

『B面の歌を聞け』感想いろいろ

【ブログでのご感想】・関内関外日記さんのブログで感想が掲載されていました。写真に少し写っているgoldheadさんの編み物がすごくいいなと思いました。goldhead.hatenablog.com・HOWE*GTRさんのブログで感想が掲載されていました。そういえば、HOWEさんは…

『B面の歌を聞け』のご注文について

おかげさまであと在庫が100部ちょっとになりました。今後は現在取り扱っていただいている書店からの追加注文、取扱のない地域の書店からの新規注文、書店以外のお店からの新規注文を優先してお受けいたします。すみませんが、大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山…

納品時の袋について

書店様より、ポリ袋に入れて納品しているのはどうしてかという問い合わせがありました。これは表紙が汚れやすく、紙が折れやすいので、汚れと折れ防止のためです。お店の方針でポリ袋はちょっとという場合は、販売時に取ったり、別の袋に入れ替えて売ってく…

落丁、乱丁があった場合について

取扱書店ならびにご購入いただいたお客様へ『B面の歌を聞け』は、手作業で製本しております。落丁や乱丁がある場合がございます。出荷前に確認しておりますが、見落としがある場合もあります。その際には大変お手数をおかけしますが、夜学舎までご連絡くださ…

文化と商品の間で

よく本は商品じゃない、文化だという意見があります。しかし、わたしは夜学舎で作る本は、一種の商品として作ろうと思っています。わたしはこれまで自分の作りたいものがなんだかよくわからなかったのですが、どうやら、文化と商品の間にあるものが作りたい…

webshopはこちら→https://yagakusha.thebase.in/