夜学舎

「書く」にまつわる日記

『密鬱日記』販売情報

『密鬱日記』のご購入方法です。店頭、通販、イベントといろいろありますのでまとめました。

こちらは読んでくださった方の感想です。

店頭でのご購入

ぽんつく堂

枚方の印刷所兼書店さん。こちらで密鬱日記も印刷してもらいました。
通販でも販売中です。

pontsukudo.thebase.in

 

ながいひる

岡山の古書店
人々の日記というコーナーでいろんな方の日記を売っています。
ながいひるの木村さんの日記も率直でおもしろい。
通販でも販売中です。

nagaihiru.theshop.jp


日記屋月日
東京にある日記専門店&カフェ。この記事でも取り上げました。

通販サイトにはまだ掲載されてないようですが、取り扱いはあるので、問い合わせてみてください。

yagakusha.hatenablog.com

 



イベントでのご購入

・hoka books つくり手の見えるリトルプレス展
現在京都の書店hoka booksで開催中。5月8日まで。
夜学舎で出店しています。既刊もまとめて購入できます。

hokabooks.com

 

・GIVE ME BOOKS

ふうせんかずらのブースで出ます。私は5月8日のみの出店。
こちらは既刊と、以前編集した本や寄稿した本をもっていきます。
イベント販売用に仕入れた本も余裕があればもっていくかも。

store.tsite.jp

 

通販
BASE、codoc、銀行振込とご用意しています。
手数料の関係で少し値段が変わっております。

一番お安いのは、銀行振込ですが、この場合メールでのやりとりが発生しますので、ご了承ください。

・BASE

1290円(本体税込み990円+送料300円)

yagakusha.thebase.in

 

・銀行振込

銀行振込をご希望の方は、下記フォームに銀行振込を希望のボタンを押してください。こちらから後日振込先を送ります。この場合は1130円(本体税込み990円+送料)となります。

docs.google.com

 

・codocでの決済

docs.google.com


BASEを使いたくなくて、メールでのやりとりが面倒な方はフォームにご記入の上、codocでお買い求めください。この場合は1200円(本体税込み990円+送料+手数料)となります。

codoc-icon
『密鬱日記』ご予約
1,200円

ツイートミニエッセイを始めました

最近Twitterの使い方を変えたという記事を書きました。

yagakusha.hatenablog.com


今は10時は宣伝事項、17時は一ツイートでもわかって連続しても読めるミニエッセイを連載しています。

今は17日まで「作家と名乗れるまで」を連載中です。

2月21日〜28日は「本という森」

 

4月までの更新記録と今後の予定は以下の通りです。

3月18日〜30日「書き手になることと幸せ」
3月31日〜4月19日「"見返してやる"の罠」
4月20日〜30日「不安にのみこまれないためには」
5月1日〜18日「楽に書く」
5月19日〜6月2日「"よかったね"でいい」
6月3日〜16日「怒るのが下手な人は」
6月17日〜7月5日「"私は違う"から降りたい」

お楽しみに!

Twitterをミニブログとして運用してみる

だいぶ前のものですが、TwitterSNSではなく、ミニブログだという記事を読みました。

qianchong.hatenablog.com
このブログ主の徳久圭さんはTwitterをやめたそうですが、私はこの記事に影響を受け、本来のミニブログとして運用できないかと思いました。
ほかにもいろんな記事を見たところ、Twitterは最初は、会員制で交流するサービスというよりも、短い文章でも言いたいことが書けるミニブログサービスリリースされたそうです。
私はずっとTwitterの使い方に悩んできたのですが、この記事をヒントに、Twitterミニブログとして運用することにしました。

1、Twitterを予約投稿で運用する
Twitterが出始めのころは「〜なう」という言葉がはやったように、そのときしていることをつぶやくツールとして使われていました。
だから、オンタイムで使うものだと思い込んでいました。
しかし、ミニブログとして運用するというアイデアが浮かんでから、ブログを書くときのように言いたいことをいったん寝かせてみることにしました。
まず、何か思いついたり、お知らせしたいニュースを見つけたりしてもすぐ投稿せず、下書きにおいておきます。
投稿はなるべくパソコンで作り、何度も読み返してチェックします。
そして、予約投稿機能を使って事前に投稿時間をセットします。
投稿の登録は週一くらいのペースでやって、投稿したいことが増えたら投稿時間を入れ替えるなどして、細かい調整を入れます。

ちなみにこれはすでに実践されている方が多くいらっしゃると思います。
Titleという本屋の辻山良雄さんも、『本屋、はじめました』という本で毎日予約投稿で本の紹介を投稿していると書いてありました。
twitter.com


2、予約投稿してよかったこと
ずっと画面を見ているのがしんどい、気分によってつぶやいてしまう、スマホだと誤字脱字が多い、自分の意見が固まらないうちに人の意見をたくさん見て意見が決まらない、Twitterの雰囲気に気分が左右されやすいのが私の悩みでした。
予約投稿に変えたことで、

・誤字脱字が少なくなる
・周りの反応があまり気にならなくなる
・ネガティヴツイートが減り、気分で書かなくなる
・有用な情報をツイートしているせいかいいねとリツイート、フォロワーが増えた
・だらだらタイムラインを見るのが減る
などいいことがありました。

悪い点は今のところ見当たりません。
強いていえば、ビジネスアカウントぽくなって個性が出にくいくらいでしょうか。

3、交流は?
Twitterが交流のためのSNSだと思っていたときは、リツイートやリプ、いいねなどをつけることが大切だと思っていましたが、ミニブログと捉えることで「これはSNSではないからいいや」と思えるようになりました。
また、人が交流していると以前はいいなと思っていたのですが、今は「私とは使い方が違うだけだから」と割り切れるようになりました。

加えて、徹底するなら
フォローしている人を全部ミュートにするまたは、フォローする人をゼロにする
も有効だと思います。
知り合いの人はフォローしている人を全部ミュートにしていると言っていました。
ときどきエゴサーチをしてあとでいいねをしたり、リツイートしたりしているそうです。
また、フォローする人をゼロにするは企業やお店のアカウントならよく見かけます。これを個人に応用する形で運用している人もたまにお見かけします。

常にタイムラインを見ていたら情報の流入をコントロールしたり、Twitterの雰囲気に飲み込まれないためにそのような方法も有効かなと思いますが、予約投稿で運用だと常にタイムラインを見ているわけではないので、そこまでしなくてもいいのかなと思い、私はやっていません。

5、インタレスト・ネットワークとしてとらえる
もう一つTwitterミニブログとして運用する上で、このまとめにあった「インタレスト・ネットワーク」という言葉も参考になります。

togetter.com

交流やネットワーク目的のSNSだと思うと、いちいち知り合いにフォローを外されたりブロックされると自分の文章や人格が否定されたような気がして気に病むこともあったのですが、「インタレスト・ネットワーク」だと思えば、そこまで気にならなくなりました。
例えば私がサッカーファンでサッカーブログを書いていたら、スポーツをほとんど見ない友達が自分のブログを見なくても当然だと思います。
でもTwitterSNSだと思っていた頃には、Twitterで知り合った人にはそういう面も受け入れてほしいみたいな気持ちがうっすらありました。それはTwitterに自分のいろんな面を書いていて、それを見てくれているからという気持ちがあったからです。
でも、Twitterをインタレスト・ネットワークだと思えば、自分に興味を持ってくれないからといって、自分はつまらないとか、人に嫌われたとかそういうことを思う必要はないと割り切れます。

6、おわりに

ここまでするならTwitterをやめれば? とも思ったのですが、やはりそこで得られた人間関係だったり、Twitterでしか連絡がつかない人もいること、広報ツールとしては便利な面が多いこともあり、私はいまのところやめる選択肢はありません。

Twitterは人の批判を気にしないメンタルの強い人しかやっていけない、というようなことを聞いたことがあります。気にならないようにするために、気にしないという方向も考えましたが、気になるものは気になるし、できないから悩んでいるのです。それなら、気にならないように使い方を工夫することで、自分に合った形で使っていけばいいのかなと思いました。

SNSとの付き合い方に関してはこの記事もよければ読んでみてください。

kokeshiwabuki.hatenablog.com

kokeshiwabuki.hatenablog.com

kokeshiwabuki.hatenablog.com

kokeshiwabuki.hatenablog.com

『B面の歌を聞け』1号寄稿者のその後の活動紹介

『B面の歌を聞け』1号寄稿者のみなさんのその後はどんな様子でしょうか。ご活躍の様子をご紹介します。

・オケサドコーヒーさん
『SAVY』2022年3月号に掲載だそうです。
詳しくはこちらのリンクから

・谷みゆきさん
ワンニャンバッグの展示会がnowakiさんで開催。
会期2月19日〜2月28日。来場は事前予約制です。
詳しくはnowakiさんのHPより。

nowaki-kyoto.net


・坂下喜子さん
はてなブログで「四十路女が日本一長い路線バスに乗って片道6時間の旅へ。日本最古の神社で新潮社R18文学賞最終候補祈願するのこと」がバズる。

mikimiyamiki.hatenablog.com


・モリテツヤさん
4月に尹雄大さんのインタビューセッションに登壇されるそうです。
詳細は尹さんのツイッターでお知らせとのことです。

・岩崎恵子さん
衣類のこれから探求ユニットの岩崎恵子さんは3月5日(土)~20日(日)「日本諸国テキスタイル物産店」を開催。織元達が時には守り、時には改良し、着物の時代から令和に受け継いできた⁡布々を紹介。

詳しくはこちらのリンクから。
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 岡山の岩崎 (@___iwasaki)

www.instagram.com


・ラララチャイナ さん
こちらは終了してしまいましたが、東京で1月8日〜9日までスーパーチャイナSuperSを開催

イベントに出てくださったみなさんもご活躍。

・佐々木ののかさん
イベント限定zine『わたしと服』が1003さん、ひるねこブックスさんで再入荷だそうです。イベントでもお手に取られる方が多かったです。
 
・かみのけモツレクさん
ノーブラZINE5号を発行。ぽんつく堂さんのすりすり会7回目にご参加。

pontsukudo.thebase.inさらにはふうせんかずらで黒いマカロニとして貸棚参加(2月12日で終了)それに合わせて、『恥ずかしい料理』の梶谷いこさんとのラジオにチャレンジ!

 

みなさんご活躍でなによりです!


『B面の歌を聞け』1号取扱書店(2021年12月)

そろそろ年末ですね〜。
おかげさまで『B面の歌を聞け』1号はご好評いただいております。

年末スペシャル企画として、まだ在庫のある取扱書店さんの年末年始の催し物を紹介していきたいと思います。

年の瀬のお伴に『B面の歌を聞け』はいかがでしょう?
通販の場合は、年末年始の発送がない場合もございますので、ご確認くださいませ。

大阪

・FOLK old book store
26(日)まで大津萌乃さんの個展を開催中。〜26(日)
ウェブショップではグッズも販売中。

 

www.folkbookstore.com



・犬と街灯
24(金)〜26日(日)はオープン、年始は1月5日(水)から。
お店のラジオも好評配信中。

 

inumachi.stores.jp


・Calo Bookshop&Cafe
年末年始は〜29日(月)、6日(月)〜

年末年始を挟んで2つの展覧会を開催中(詳細は以下のサイトを)
・IDEABOOKS ARTBOOK EXHIBITION

12月21日(火)~1月12日(水) 

伊藤俊治「BAUHAUS HUNDRED 1919−2019 
バウハウス百年百図譜」刊行記念フェア

12月21日(火)~1月12日(水) 

www.calobookshop.com



calobookshop.shop-pro.jp


奈良
・とほん
年末年始は〜27日(月)、4日(火)〜
イベントはいろいろ

・「とほんでこれ買いましてん」感想コメント募集

www.to-hon.com

・2月4日(金)~2月27日(日)は栞展

ウェブショップに掲載はありませんが、まだ在庫はあるみたいですので、問い合わせてみてください。

神戸
・1003
年末年始は〜27(月)、6(木)〜

 

1003books.stores.jp


京都
・カライモブックス
年末年始は〜30日(木)、6日(木)〜
水俣産ひじきも販売中。

 

karaimobooks.shop-pro.jp

 

・マヤルカ古書店
年末年始は〜29日(水)/7日(金)〜
〜30(木)は阪神百貨店の歳末阪神古書ノ市出店中

ウェブショップに掲載はありませんが、まだ在庫はあるみたいです。

mayaruka.stores.jp


・hoka books
年末年始は特にアナウンスはないようです。
26日(日)までブックフェア開催中

ネットショップには載っていませんが、『B面の歌を聞け』も置いてもらっております。

名古屋
・TOUTEN BOOK STORE
年末年始は〜29日(水)/5日(水)〜

touten-bookstore.net

B面の歌を聞け Vol.1 服の自給を考えるtouten-bookstore.net


東京
・気流舎
24日(金)、25日(土)は下北沢でキャンドルを灯す小径のノエル

来年2月27日(土)は下北沢 BONUS TRACKで開催される、気になる本と出会えるブックマーケット「BOOK LOVER’S HOLIDAY #4」に出店とイベント盛り沢山。

www.kiryuusha.com


ネットショップには載っていませんが、『B面の歌を聞け』も置いてもらっております。



岩手
・BOOK NERD
店主の早坂大輔さんによる自主制作の『いつも本ばかり読んでいるわけではないけれど。』刊行。

booknerd.stores.jp

booknerd.stores.jp


仙台
・ボタン
年末年始は不定

button-sendai.stores.jp


長崎
・ウニとスカッシュ
年末年始は不定

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 本屋ウニとスカッシュ (@unitosquash)

www.instagram.com

 

unitosquash.stores.jp


宮崎
・ポロポロ書店
年末年始は不定
https://www.instagram.com/polowpolowbooks/

山下道ラジオで、三つ仕事掛け持ちしているってお話が出ていました。
頑張ってください・・・。
本は取扱中。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ポロポロ書店 (@polowpolowbooks)

www.instagram.com

 

高知
・太陽の眼
25日(土)は高知出身の編集者による忘年座談会
年末年始営業は不定

在庫まだあるそうです。インスタ、ツイッターのDMで通販可だそうです。

B面の歌を聞けラジオ📻番組案内

イベントの(私の中で)超目玉企画👁の『B面の歌を聞けラジオ』。
番組案内ができました。
4時間を超える特大豪華番組です。

是非聞いてください👂

01 0分 タテイシナオフミさん
 『Tシャツ印刷であそぶzine』 from 京都 

howe-gtr.air-nifty.com


  zine作家のタテイシナオフミさんにお話を伺いました。
  タテイシさんのこれまでのzine遍歴やDIYの魅力から、はては生き方の話まで。
  zine作りは生き方につながるというお話です。

02 45分 岩崎恵子さん
 衣類のこれから探求ユニット from 岡山

book.nunocoto.com

 岡山で衣類にまつわるさまざまな活動をしている岩崎恵子さんに、
 全国の織物工場と組んで、その布に合ったプロダクトにすることで、次世代につなげ 
 ることを目指す民の布(https://www.instagram.com/taminonuno/)のお話を伺いま
 した。作り方〜売り方に至るまで、あたらしい物づくりの形についてのお話です。

03 1時間30分 よしのさくらさん・井上有希さん
 ふふふのzine from 新潟
 

www.tomaremiyo.com


 新潟で2020年から開催されているふふふのzineの3人の運営メンバーのうちお二人の
 ご登場。
 よしのさんは『とまれみよ』、井上さんは『あじさい』というzineやはっぱはらっぱ(@happaharappa7)というラジオもされています。生活と一体になったzineづくりの
 お話。

04 2時間15分 森哲也さん
 汽水空港 from 鳥取
 

www.kisuikuko.com


 最近近所にミニシアターができ、すごく充実しているという森さん。
 そこから、これからはA面でもB面でもないC面的な動きが起こっているという話題
 へ。B面のその先、C面がくるというお話。

森さんのコメントはこちら

https://twitter.com/yagakusha/status/1457316911478304769/retweets/with_comments



05 3時間24分 ひらすま書房 本居淳一さん
  zinezinezine2021 from 富山

zineto.jimdofree.com


  富山で2020年から開催されているzinezinezine2021の運営メンバーのお一人。 
  本居さんは書店経験なしから書店を開業。
  

www.hirasumashobo.com


  地方でのzine文化についてやコロナ禍でのイベント運営についてのお話です。


06 3時間53分 かみのけモツレクさん
 ノーブラzine from 関西
 

decoi0222.hatenablog.com


 夏の間ブラをせず過ごした体験記をzineに。
 暑い、すれる、蒸れるなどなどの不快感、ノーブラにするとどうなるのか?
 乳首の透けや胸が垂れないかなど、
 ブラジャーをつけたことがある人なら
 一度は感じた気になることについてのお話です。

申込方法はこちら!


店内では無料でお聴きいただけます。
遠隔で聴きたい方には有料配信も予定しています(300円〜の投げ銭制)。
codocで300円以上の額を設定して振り込んでください。


そのあと、メールに件名「ラジオ」とおかきの上お申し込みください。
返信で、視聴アドレスを送ります。
メールの送り先はこのフォームから。

webshopはこちら→https://yagakusha.thebase.in/