夜学舎

「書く」にまつわる日記

人の意見を聞いてみる

前から興味ある資格が2つある。
一つが福祉系で、親が医療福祉系だからわたしの性格とか見てやっていけるか
聞いてみようと思った。
親の意見としては、
それは年取ってからも取れるから今じゃなくていいと思うということだった。
確かにそうかもと自分でも思った。

もう一個取りたいと思ってる資格があって、
そっちはどう思うか聞いてみたら、
今の経歴の延長にあるし、そっちの方がいいんじゃないって言われた。
自分でもそう思う。
夫にも同じ質問をしてみたら、似たような反応だったから、
そっちの資格の勉強をしてみることにした。

この間友達としゃべってて、太田さんは勉強できるんだから、
(「賢い」「頭がいい」という意味じゃなくて、机に向かって
一人で計画を立てて学習することが苦じゃないという意味)
それを活かした方がいいんじゃない?って言われた。

わたしは自分ではそれをあんまりいいふうに捉えてなかった。
面接とかでよく「勉強だけできてもね〜」とか、
「学校で習っただけじゃね」みたいに言われたし、
英語とかでも「TOEICやったってしゃべれるわけじゃないでしょ」
みたいな否定的な言われ方をしたりしたし、
なんとなく世の中に学歴主義への反動かなんかで、
実力でのし上がった方がエキセントリックだし、
もてはやされるみたいな風潮あるから、
自分が勉強できることをプラスに捉えてなかった。
けど、その友達の意見を聞いて、
勉強して身につけるの得意じゃない人もいるから、
これはこれで自分の特技として思っといたらいいやと思った。

なんか日本で「勉強好き」って言ったら、
すぐ「意識高い」とかからかわれるけど、
勉強が嫌いより好きの方がいいし、これからはそういう意見を気にしないで、
もっと普通に自分は勉強が好きって言おうと思った。

自分だけだと視野が狭くなるし、判断が鈍る。
たまにこうやって人の意見を聞いてみると視野が広がるし、
自分の性格を今までと違って捉えることができていいなと思った。
今まで自分だけで考えていたけど、
これからはもっと人の意見も聞こうと思った。

 

webshopはこちら→https://yagakusha.thebase.in/