読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜学舎

生活のことを学びたい人や考えたい人にとっての本を作ります。webshop:https://yagakusha.thebase.in/

集え、万国のZINE作家たちよ!(ASIAN ZINESTER ASYLUM出展@IRA 9/13)

イベント 販売先

アジアのマヌケたちによるNO Limit 東京自治区が9/11-17まで東京で開催されます。

NO Limit 東京自治区ではアート、音楽、社会運動をしながら
場所づくりをやっている人たちが、アジア各所から集まり、
ライブ、アートの展示、交流会、シンポジウムなどを行うそうです。

この期間中開催される、アジアのZINEスターたちが交流する
ASIAN ZINESTER ASYLUMに夜学舎の本も置いてもらうことになりました。
『愛と家事』はイベント終了後も新宿のIRAさんで取り扱ってもらいます。


○イベント詳細

ASIAN ZINESTER ASYLUM/亞洲ZINESTER庇護所 – NO LIMIT 東京自治区

ASIAN ZINESTER ASYLUM/亞洲ZINESTER庇護所
日時:9月13日(火)18:00~22:00
場所:IRREGULAR RHYTHM ASYLUM (新宿区新宿1−30−12−302)

 『愛と家事』はこちらからも購入可能です。

yagakusha.thebase.in

 

夜学舎企画第一弾『愛と家事』をリリースします

夜学舎について

夜学舎企画の第一弾として『愛と家事』をリリースします。

夜学舎主宰の太田明日香が2013年から2016年の間に書き溜めた、
愛と家事にまつわる生活エッセイ集。

奈良の6坪の本屋さん「とほん」で開催されるミニコミュニケーションペーパーズマーケットにて販売します。

どうぞよろしくお願いします。

f:id:kokeshiwabuki:20160903064004p:plain



「わたしの家族、家族になれなかった人、家族だった人たち」

をテーマに、生活、家事、愛について考えたエッセイ8篇です。

◎目次
失敗
母のようには生きられない
出せない手紙
フェミニズムとわたし
わたしには家がない
最後
愛と家事
念を送る
あとがき

(友人Mさんからのコメント)
これを読むことは、女性でも男性でも、自分の生活と家族についての様々な、
本当は大事なのに、受け流してきたことを思い出して、言いたくなったり考えたくなったりすると思う。


本体価格:650円(税抜)
仕様:A5判、40P
二〇一六年八月発行
文章:太田明日香
イラスト・組版猫ノ手舎
編集・企画:夜学舎
発行・印刷・製本:しろうべえ書房

 

(購入方法)

○Webshopからのご注文の場合
下記サイトにアクセスし、そこからご購入ください。

yagakusha.thebase.in


○メールによるご注文の場合
下記の必要事項を埋めて、メールフォームよりご連絡ください。
折り返し振込口座をご連絡いたします。

(個人のお客様)

【お名前】
【希望部数】
【送付先の郵便番号と住所】
 ※マンション名のご記入もお願いします
【電話番号】
【備考】

(店舗のお客様)
今のところ買い切りのみで、委託販売は行っておりません。
委託販売も始めます。
依託は販売価格500円、残りを手数料としてお納めください。
買い切りについては3冊1500円〜
でお受けしています。
送料は無料です。


【お名前】
【希望部数】
【送付先の郵便番号と住所】
 ※マンション名のご記入もお願いします

【電話番号】
【備考】

※注意事項
発送は大阪にあるあしたの箱さんより行います。
出荷は1週間に一度です。受注日より最長7日お待ちいただく場合がございます。

 

屋号について

夜学舎について

働きながら、生活しながら、
夜学で生活に必要な技術や知識を学ぶ人がいるように、
夜学舎で作る本が、生活のことを学びたい人や考えたい人にとって、
夜学のような場になってほしいと、この屋号をつけました。

先人の知恵、
それを実践して暮らす人の姿、
職場や家庭で見過ごしたり流してしまうちいさな出来事、
くらしの中にある葛藤やとまどい、言葉にならない思いを、
本にすることでいろんな人と共有し、
それぞれのくらしにおいて、実践したり考えたりするための
糧を作っていきたいです。

2016年9月2日 太田明日香

 第一弾の『愛と家事』はこちらからも購入可能です。

yagakusha.thebase.in

webshopはこちら→https://yagakusha.thebase.in/